10年後の自分へ

新年に今年の目標をたてた方もいらっしゃると思います。

去年まで上手くいかないことが沢山あっても。新しい年には希望のようなイメージがわいてくるということはありませんか。

新年早々、私の友人が事故にあってしまいました。信号無視の車に追突されたというのです。ちょうどドライブレコーダーのない車に乗っていたらしいのですが、目撃した方が寒い中警察がくるまで待って、証言してくれたそうです。幸い双方に怪我はなく、不幸中の幸いでした。

事故というストレスフルな状況でも助けてくれる人がいて、感謝する気持ちをいだくことができるということ。それはとっても素敵なことです。どんな状況でも、まわりを見渡せば助けがあり、自分らしい行動をとることができます。

なかなか思うような自分になれなくて心が折れそうになった時、そのまま諦めたら10年後の自分はどう思うでしょうか。

想像してください。潤沢に時間のある人もない人も10年後の自分に納得してもらえる歩みを、今年、きょうから初めてみる。探してみませんか。

ボレロ
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です