良いものには慣れてしまう。

人でも物でもやっと出会えた時、感謝の気持ちを抱くのだと思います。
しかし心地良い関係が保たれると当たり前になってきます。
そして、過剰な要求、ほかのものに目移りしたりするのが人間の性(さが)。
大切な人を無くして、大切な物を無くして、やっと気づいたりする。

あたりまえがどんなに大切で得難いものなのか時々省みてみることが必要です。
それができれば、日常がしあわせに流れていくのかもしれません。

カテゴリー: プライベートの悩み パーマリンク

2 Responses to 良いものには慣れてしまう。

  1. 千葉 一夫 のコメント:

    わかります。エンジン停止で墜落しそうになった航空機が、無事に緊急着陸したときに抱くパイロットへの感謝の気持ち。でも、エンジン停止はその会社の整備不良だったりして。
    何事も無く安心、安全であることは当たり前ではなくて、このパイロットに抱く感謝以上のものなんですよね。

    • 長谷川博子 のコメント:

      共感ありがとうございます。
      失いそうにならないと気付けないのが人の性。
      比較しないと気付かないのは恥ずかしいかも。
      良くしてくれる人にもっともっとと要求するのは不作法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です