さくら待つ頃

最近は花粉症に悩まされています。でもこの季節が一番好きかもしれません。

日本人なら大好きな桜、私も大好きです。暖冬だから花が早いかとおもいきや、そうともかぎらないようです。綺麗な花を咲かせるためには厳しい冬の寒さが必要なのです。

春は卒業式や旅立ち、という別れ、そして新しい土地での、学校や職場で始業式という出会いもあります。涙とわくわく感、引き裂かれるような思いと新しいステージで出会う様々な人や状況があります。
失わなければ出会わないものや人があります。

あれもこれもと持つことはできないし、一度に何人も抱きしめることはできません。
際限もなく欲望にかられるのが人間ですが、それを手放す勇気があれば、本当に自分がもとめている価値を見つけることができるかもしれません。

去年の桜です。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です