思い出、時間というフィルター

学生時代山岳サークルだった私は北アルプス、白馬にも行きました。
当時の思いを考えてみると決して楽しいことばかりではありませんでした。
でもふり返ってみると、今は懐かしく愛おしいものが溢れてきます。
思い出は辛かったものを浄化し、その頃気づいていなかった幸福を教えてくれます。
時間というフィルターは痛みを優しいものに変換してくれます。
逆境をも語ることもできるようになります。
いま耐え難い思いにうちのめされていたとしても時間が傷を癒してくれます。
与えられた時間を丁寧に生きていくことでそうすることができるのだと思います。

新緑の中の白馬トロイメライ

 

春の白馬岳

カテゴリー: はせひろブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です